あなたは人生何回目?

雑記

僕の尊敬する人物の一人が島田紳助さんである

彼のトークは聞いていてい本当に面白い

彼の話の一つにとてもためになっていて、今でも時々思い出すことがある話がある

それが『人生何回目説』

自分の周りに明らかにおかしい行動している人がいる

他の人に当たり散らしたり、公共の場所なのに化粧や大きい声で世間話をしていたり、

道の真ん中に座って話していたり・・・

そうした人を見たときに「ああ、この人たちは人生一回目なんだな」って思うのだそう

人生は繰り返しだから、今世で良いことをすれば来世でまた人間として生きることができる

そのときには今世より自由な生活をすることができる

そして、今世で悪い行いをしていまうと来世では人間として生きられず、他の生物に転生してしまう

他の生物での一生を終えたら、また人間一回目としてもう一度仕切り直すことができる

そう考えると、変な人に会ったり見かけたりしても自分の方が人生の繰り返し回数が多いから、広い心で受け入れることができる

こんな内容だったと思う

仕事柄、色々な子供に会う機会が多い

同い年の集まりなのに、良い子もいれば意味のわからない行動をする子もいる

褒められるような模範的な行動ばかりする子もいれば、叱られるような反社会的な行動ばかりする子もいる

こんな子達を見ていると『人生何回目説』はあながち嘘じゃないんじゃないかって思えてくる

まあ、どんな話でもその話を自分の都合の良い方法に解釈しちゃえばそれまでなんだけどね

自分の人生が何回か周回していると信じて、これからも頑張っていきたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました