【レビュー】一度は行くべき熱気球体験を紹介!プレゼントにも100点満点!!

おはようございます。

妻への誕生日プレゼントとして、

熱気球体験に行ってきました!

結論から言うと大満足!

妻からも『完璧』の2文字を頂きました。

今日はその感想を書いていきます。

もし、行こうかどうか迷っている人がいたらぜひ行くことをおすすめします!

 

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

 

プレゼントはモノより思い出がおすすめ

僕は20代の新婚です。

みなさんは、パートナーへの誕生日プレゼントを何にしていますか?

アクセサリー?花束?ケーキ?

色々な選択肢がありますよね。

 

大和ネクスト銀行が全国30〜69歳の既婚の男女1,000名に実施したプレゼントに関する調査の結果によると、

全国30〜69歳の既婚の男女1,000名に「これまでにパートナーからもらって嬉しかったプレゼントは何か聞いたところ」第1位は「ケーキ」で25.4%、次いで第2位に「財布」で21.1%、第3位が「指輪」「バッグ・カバン」でどちらも18.1%という結果だったそうです。

1位:「ケーキ」25.4%
2位:「財布」21.1%
3位:「指輪」「バッグ・カバン」18.1%
5位:「ディナー・外食」17.9%
6位:「時計」17.6%
7位「ネックレス」13.4%
8位:「花」12.0%
9位:「洋服」11.7%
10位:「手紙・メッセージ」11.0% (複数回答形式)※上位10位まで

考えれば考えるほどドツボにハマりまりそうです。

 

 

さらに、今年は結婚してから初めての誕生日だったので、何か特別感のあることがしたいと思いました。

そこで、今年はモノをプレゼントするのではなく、思い出をプレゼントしようと決めました。

理由としては、もともと妻は、ブランド物やアクセサリーにそんなに興味があるわけではありません。

モノをプレゼントしてももちろん喜んでくれます。

ですがむしろ、家族としての思い出を沢山作りたい人なので今回の選択に至りました。

これから先、2人で人生を歩んでいきます。もしかしたら家族が増えるかもしれないので、今だからこそ2人の思い出を作りたいと思いました。

 

選んだのは・・・熱気球体験!

思い出をプレゼントとするのが決定しましたが、その後「結局何をしよう?」という疑問に当たります。

 

ただ、僕らには2人の『やりたいことリスト』を作っていましたのでその中から、僕自身も興味があった熱気球体験を選びました。

 

結果は大・大・大正解でした!!

 

 

体験について

登録

体験には日本最大級のレジャー総合情報サイトである「asoview!(アソビュー)」 というサイトを利用しました。

車で行ける範囲で探してみました。(結果的に電車が動いていない時間に集合するので車以外の選択肢はありませんでした。)

すると、栃木県にある渡良瀬遊水地周辺て熱気球が盛んに行われているようで、いくつか会社が見つかりました。

色々と迷ったのですが、

『元世界一の腕を持つパイロットが安全第一で素敵なコースをご案内致します!』

という触れ込みに惹かれてPUKAPUKA(プカプカ)さんという会社にしました。気球がくまモンの形をしているのも特徴だそうです。

 

早速サイトに登録して申し込みました。

すぐに、サイト経由で連絡がきました。

搭乗者の情報などを入力して正式に登録完了です。

妻にはサプライズにしようと思ってたので、妻の情報は当てずっぽうで入力しましたが問題なかったです。

熱気球は天候に左右されやすので、当日の3日前に実施ができる旨の連絡がきました。(こればっかりは運任せですね。)

当日

そして、迎えた当日

 

朝がとても早く4時30分集合でした。

3時に起きてまだ外が暗い中出発しました。車が全然いなかったので、スイスイでしたね。笑

曇り気味だったので少し心配でした。

 

あいさつ

4時30分にハートランド城に集合し、スタッフさんにあいさつしました。風の確認をして場所を決定します。(天候や風によって出発地点が違うそうです。)

 

出発地点へ

出発地点が決まったら、スタッフさんの車で移動。車の中で熱気球についての話を聞かせてもらいました。人類最初に空を飛んだのはライト兄弟ではなく、フランスのモンゴルフィエ兄弟だったそうです。

トリビアみたいですね。笑

一緒に準備

そんな話を聞きつつ広場に着き、一緒にフライトの準備をしました。朝露が降りているので、汚れても良い服装と軍手があるといいです。

熱気球の仕組みを解説してもらいながら、組み立てていくので、安心して取り組めました。

風を送って気球を膨らませ、それを温めることで自立していきます。くしゃくしゃのくまモンが元気になっていく姿はそれだけで見ていて面白かったです。

空中飛行

完全に自立したらいよいよ、空中飛行の時間です。

自分達2人+スタッフ1人、計3人で空中飛行スタートです。段々地面が離れていき渡良瀬遊水地を一望することができました。風があるとそもそも飛ぶことができないので、ゆっくりゆっくり上がり、揺れもほとんどありませんでした。

期待して空中に上がっていきましたが、周りには高いビルも建物もないので田んぼや住宅地ばかり。近くの池がハートの形をしていたのが少し面白いと感じたぐらいで、正直「こんなものか感」がありました。

 

 

ですが、どんどん高度を上げ雲を突き抜けた先に・・・とんでもない景色が広がっていました。

 

 

ギラッギラに輝く太陽と見渡す限りの雲海

 

そしてブロッケン現象と呼ばれる虹のような光の輪

 

 

まるで、ラピュタの世界にでも来てしまったのかのような感覚を覚えました。

僕達2人ともテンションが上がり、「ヤバいヤバい」しか言葉が出ませんでした。笑

でも、それぐらい凄かったです。

「壮大な景色を見ると自分の悩みなんてちっぽけだなと思う」という話がありますが、まさにそんな壮大な景色を見ることができました。

一緒に搭乗してくださったスタッフの方からも「条件が重ならないと見られないので運が良いですね」と言って頂いたので本当に良かったです。

実質45分程フライトを楽しみましたが、ほんの一瞬のように感じました。

離陸

離陸後はまた一緒に片付けをして、初フライトを祝して乾杯しました。汗をかいていたので冷やされた甘酸っぱいレモネードがかなり美味しく感じました。

フライト後は再びスタッフさんの車でハートランド城まで戻り解散しました。撮ってくださった写真も頂き最高の思い出になりました!

 

 

渡良瀬遊水地での熱気球体験の基本情報

集合場所:ハートランド城(栃木県栃木市藤岡町藤岡1218-1)
集合時間:季節により異なり、日の出時刻の30分前
所要時間:約3~4時間
持ち物:動きやすい服装(汚れてもいい服)、運動靴、軍手、タオル

 

まとめ

大満足

この一言に尽きます。

帰りの車の中で写真を見て嬉しそうな顔をしている妻を見て本当に良かったと思いました。

もし、近くに熱気球を体験できる場所があればぜひおすすめします。

 

最後に一つ、

体験の内容に関しては『フリーフライト体験』をおすすめします。

熱気球搭乗体験』というプランもあり、値段もかなりお得ですが景色が全然違います。

フリーフライトは、今回僕達が参加したものので、紐に繋がれてなく約45分最高1000mまで上昇します。

熱気球搭乗体験は、紐に繋がれており約10分程で50mも行かないところで終了です。

高いところが苦手な方(そもそも苦手ならやらないか)や小さいお子さんがいる方は体験の方でも安心できるのでいいと思いますが、思い出を作りたいと思っているならフリーフライトの方を強くおすすめしておきます!

PUKAPUKA(プカプカ)熱気球体験

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました!

おすすめの記事