【先生辞めたい】教師でも転職エージェントに登録しておくといい理由3選【メリットたくさん】

二十代

 

教師って公務員だから一生安泰だよね。

教師になるべく勉強していた学生時代からよく言われてきた言葉だと思います。

でも、働いてみて一度は「先生つらい、やめたい。」と考えたことがあるんじゃないですか。

僕もあります。四六時中あります。

だからと言って、転職サイトを眺めてみても、難しい言葉が並んでいてよくわからない。

それも仕方がありません。多くの先生方は小さい頃から先生になることだけを夢見て勉強に励んできたはずです。大学時代、就職活動を経験していないのでわからないのは当たり前のことです。

それでも何か行動したい。自分には教師以外の道があるんじゃないか。

そんなことを考えている方には、転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

転職エージェントに登録しておくと、今のあなたに最適な求人情報に出会うことができます。

本記事では、公務員である教師だからこそ転職エージェントに登録しておくといい理由、最初の登録はリクルートエージェントがおすすめの理由を紹介します。

ボン(@bonjinnobouken)です。転職エージェントに登録してから、先生以外の道もあることに気づきました。

公務員である教師が転職エージェントに登録しておくといい理由

理由は3つあります。

転職エージェントに登録するべき理由
  1. 教師以外にも選択肢があることに気が付く
  2. 給料の相場がわかる
  3. 完全無料でノーリスク

年収の相場がわかる

2つ目の理由がこれです。

自分の年齢だと、世間ではどれくらいの年収なのかがわかります。

特に、多くの先生方は

お金<やりがい

を選んで先生を志したはずです。しかし、実際に先生として働いてみると割に合わないとすぐに実感します。

もちろん、先生としての仕事はやりがいがあり、他では味わうことができない経験ができます。

ですが、ふと学校の外に目を向けると、自分より羽振りが良い同級生が沢山いることに気づきます。学校で働いていると、ホントのところ、自分の年収が他の職業と比べて高いのか安いのかの判断ができません。

間違いなく年齢とともに年収は上がっていくんだろうな、という感覚はあるけどリアルな数字は全部思い浮かばないと思います。

この年収の金感覚は「比較」をしなければいけません。

ここで役に立つのが、転職エージェントというわけです。

転職エージェントに登録することで、他の業界や企業、職種の求人情報にアクセスできるようになります。

これで初めて、比較ができるわけです。これからの人生、先生として働いているからこそお金が全てではないことはわかります。ですが、自分のお金に多少の余裕があると様々なことに寛容となり、自分の人生にプラスになるはずです。

完全無料でノーリスク

無料です。

これに勝る理由はありません。

転職エージェントは企業に人材を紹介し雇用されたとき、その紹介料を企業からもらっています。つまり、転職者からお金をとる必要がないのです。

なので、転職エージェントへの登録はもちろん、エージェントの方と面談をしても実際に転職をしたとしても無料です。

 

『転職』自体には働く場所が変わったり年収が一時的に下がったり、人間関係をまた一から作り直したりするので、少なからずリスクがあります。

しかし、『転職活動』には、そのリスクはありません。今の職場にいながら登録して、エージェントの方の話を聞くだけなら、お金もかからず、わずかな時間で有益な情報を得ることが出来ます。

最初の登録はマイナビエージェントがおすすめ

「転職エージェントに登録するとメリットがあるのはわかったけど、『転職エージェント』で検索すると、たくさんのエージェントがあってどれに登録すればいいかわからない!」

そんな方々には「マイナビエージェント」がおすすめです。

僕も実際にいくつか利用してみました。実際に転職をするとしたらMS-Japanというエージェントを利用しますが、「とりあえず転職エージェントがどんなものか経験してみたい」という人には、マイナビエージェントが最適です。

理由は3つあります。

マイナビエージェントの魅力
  1. 幅広いエリアの求人を網羅
  2. 20〜30代の初めての転職に強い
  3. 登録が直感的で簡単

幅広いエリアの求人を網羅

マイナビエージェントは、全国に支店があることから、大企業や中小企業はもちろん、できて間もないベンチャー企業とも繋がりがあり、幅広い優良企業の情報が最大の強みです。

転職エージェントというのも一つの企業です。それぞれの転職エージェントが生き残るためには他社との差別化が必要になってきます。

例えば、特定の職種や年齢、地域などにターゲットを絞ったエージェントなどがあります。

その点、マイナビエージェントの強みは、広い範囲の求人をカバーしていることです。

求人情報を見てみたいけど、自分の住んでいる場所から遠かったら実感が湧かないですよね。

なので、「自分の周りにはどんな求人があってどのような求人情報があるのか」という目的においては、マイナビエージェントが最適です。

20〜30代の初めての転職に強い

マイナビエージェントでは、20〜30代で初めての転職を経験する人におすすめです。

求人情報を眺めてみて、「やっぱり転職しよう!」と思ったときにもマイナビエージェントでは様々なサポートを受けることができます。

例えば…

  • 転職に関しての疑問やアドバイスを受けられる
  • 自分の希望に沿った求人を紹介してもらえる
  • 平日の夜間や土曜日の相談も受けてもらえる
  • 一から応募書類の添削をしてもらえる
  • 企業の視点に立った面接対策をしてもらえる

先生という立場だと、履歴書も書いたことがない、そもそも自分に転職なんてできるのか不安だ、と思う人もいると思います。ですが、マイナビエージェントならはじめの1歩からサポートしてもらえるので、話を聞いてみるだけでも価値があります。

登録が直感的で簡単

マイナビエージェントの3つ目の魅力は、転職支援サービスへの登録が直感的で簡単ということです。

何かのWEBサイトに登録するときって、こんなに項目があるのか…ってめんどくさくなりませんか?

でも、上の写真のようにマイナビエージェントのサービスへの申し込みは一問一答形式でサクサク進みます。時間にして7分あれば登録が完了します。

登録が完了したら、担当の方から連絡があるのを待っていれば大丈夫です。

 

最後に

先生として働き始め、最初の1年〜3年くらいはがむしゃらに仕事に励むことができます。
しかし、残業時間が優に45時間を超えている生活をしていると、ふとしたときに
「あれ、このまま定年まで教師やっていけるのかな…」という思いが頭をよぎります。
そんな状態が続きながら仕事をしたところでパフォーマンスはよくなりません。
むしろ、そんな時だからこそ担任しているクラスで問題が発生したり、先輩の先生に理不尽なことをされたりします。
だからこそ、教師以外の道があることを常に意識することは精神安定上必要なことです。
ストレスが溜まって考えられなくなる前、まだ気持ちに余裕がある時に転職エージェントに登録をしておき、いつでもここから抜け出せるという状態を作っておくことが大切です。
自分に合わない求人がなければ今の仕事にも少しは納得することができます。
いずれにせよ、自分の未来は自分の手でコントロールできるという感覚を常に持つために転職エージェントへの登録をおすすめしておきます。
今日は、『求人を眺める、その後の本格的な転職活動へも最適なマイナビエージェントを紹介しました。
上でも述べたように登録は簡単ですので、10分くらいで登録だけでもしてみてください。
先生で転職というは逃げではありません。自分の人生を自分の力で切り開いていきましょう。

以上最後まで読んでいただきありがとうございました。

たった10分で自分の性格がわかるテスト
【数学ネタ】ジュニア数学問題で出題された勇者の問題
【数学】中学校数学所見1年生から3年生まで紹介!
【紹介コードあり】みんなの銀行とは?日本初のデジタルバンク!
【学級経営】知識ゼロの凡人教員でもできる合唱コンクール指導
【数学ネタ】17段目の秘密
【平方根の導入】正方形をつくろう!
[基本のキ]生徒との信頼関係を築くための7つのポイント
【教師辞めたい】異動先で悩んでるあなたへ
【仕事の効率化】丸つけを早くする事前準備と具体的な丸つけの仕方

コメント

タイトルとURLをコピーしました